キャバクラがいかに無駄かということを様々な論点から紐解く

  • 2019年3月14日
  • 2019年3月21日
  • 街コン

 

こんにちは、管理人のヒゲです。

 

突然ですが、「キャバクラ」に行ったことはありますか?

 

 

社会人ならば、取引の先の人や社内の人などと、付き合いで行かなければいけない時もありますよね。社会生活を送る上で、付き合いはとても大切です。

 

でももしあなたが好きでキャバクラに行っている、あるいは女性との出会いを求めてキャバクラに通っているのならば、それはいささか問題です。

 

いや、会社の人に誘われた場合でも、それで「付き合い」が多少犠牲になるとしても、あなたは誘いを断り、すぐ帰宅した方が賢明とさえ言えるでしょう。

 

それくらい、キャバクラは無駄であり、悪なのです。

 

今回は、あなたがキャバクラに行くことで、いかに多くのものを失うか、ということについてご説明していきます。

 

キャバクラのせいであなたが失っている「3つ」のもの

キャバクラは店に入ると、女性ホステスが隣に座り、会話をしながらお酒を飲むサービスです。

 

基本的に女性は客一人に一人がつきますが、混んでいる場合などは二人に対して一人になったり、テーブル一つに女性一人になったりします。

 

好きな人はかなり好きです。毎晩のように行く人も珍しいことではありません。

 

しかしながら、

 

やはりキャバクラという遊びは、かなりの無駄が多いと言えるでしょう。

 

このサービスシステムによって、あなたが失っているものを考えてみましょう。

 

キャバクラであなたが失っているものその1――お金

キャバクラはかなり高いです。

 

1時間5,000円から7.000円ほどの基本料金が普通で、飲めるのはせいぜい水割りのウイスキークラス。

 

しかも、席につくキャバ嬢の飲み物の代金もあなたが持たなければいけない…。

 

おつまみも頼むことになりますが、ナッツやポッキーだけで平気で1,000円、2,000円します。

 

さらに「指名料」が追加されることもあったり。

 

気に入った女性がいたら、指名して自分のテーブルに来てもらうわけですが、この時も1,000円~3,000円。

 

しかも指名をしていたとしてもずっと女性がいてくれるわけではなく、時間が経つとまた別のテーブルへ移動してしまいます。

 

ボトルを入れたら、安くて5,000円。

 

多くは十万単位のお金が平気でかかります。税金やサービス料として10%~30%近いお金もかかります。

 

1時間で済むことはありえないので「延長」ということになり、さらにお金がかかります。

 

1時間で1万円、高級店なら15000円くらい。

 

結局キャバクラに一度行けば、平均1万~2万円を失うことは避けられません。

 

それどころかキャバ嬢の中には「家族が病気でお金が必要だ」とか「風俗で働かなければいけない」と言った嘘をついて、あなたをダシに一攫千金を狙う人もいることも押さえておきましょう。

キャバクラであなたが失っているものその2――時間

キャバクラで失っているものといえば一番は「お金」ですが、他にも失っているものがあります。

 

まず時間。

 

確かに会社の付き合いで行かなければいけないような時には、「接待」という形の仕事と考えられないこともないですが、やはりキャバクラにいる時間はかなりあなたにとって時間の無駄です。

 

というのもお金を払うのだから楽しませてらえるのかと思いきや、そうもいかないからです。

 

ホステスは喋りが達者というわけではないので、場が沈黙することがあります。

 

そのような時、場を盛り上げなければいけないのはあなたなのです。

 

その点から「キャバクラは娯楽」と捉えたとしても、かなりコストパフォーマンスが悪いと言えるでしょう。

 

必死で場を盛り上げてサービスをしている時間、あなたはいくら稼げるかということを、一度冷静になって考えてみましょう。

キャバクラであなたが失っているものその3――キャバクラ以外の大切な女性との出会い

そしてあなたがキャバ嬢の機嫌を取っている時、一生を共にするような、もっと大切な女性との出会いのチャンスを、失っていることも忘れてはいけません。

 

キャバ嬢の多くはすでに彼氏がいて、同棲しているようなことがほとんどです。

 

あなたがアプローチをかけたからといってビクともしないでしょう。

 

遊びにしても本気にしても、何かしらの発展の可能性はまずない。

 

中にはマメにメールを送るキャバ嬢もいますが、あくまでそれはビジネス。恋愛感情ではありません。実際メールの文面はコピペです。

 

いかがでしょうか。

 

それならばもっと将来を共に歩む女性と、たくさん知り合った方がいいのではないでしょうか?

 

キャバクラ以外で女性と出会う最適な方法

 

――でもキャバクラに行かないと、女性と話す機会がない……

 

もしかしたらあなたは今このように思っているかもしれません。

 

確かに、仕事先で出会う女性を口説くのも、最近はすぐに「セクハラ」などと言われてしまう時代なので難しいですよね。

 

でもキャバクラ以外でも、簡単に女性と出会う方法はあります。

 

キャバクラ以外で女性と出会う方法その1――マッチングアプリ

現在はインターネットが発展し、女性と出会ったり、交渉したりすることが手軽に家でさえできるような時代であることを忘れてはいけません。

 

このような時代の利器を是非利用しましょう。

 

マッチングアプリなら、せいぜい月当たり4000円で、数人の女性達と知り合えます。

 

キャバクラ以外で女性と出会う方法その2――街コン

マッチングアプリに並んで、現在かなり人気を博している出会い系サービスが「街コン」です。

 

これはお店やレストランなどを貸し切って男女で順々に会話をしていくというサービスです。

 

一回食事付きで、6000~8000円程度。一見高いように見えますが、キャバクラの2分の1くらいです。

 

一見難しそうにも見えますが、実はイベント運営の人がうまく話を進めてくれるので、あなたは一度参加するだけで、自然と10人以上の女性と連絡先が交換でき、出会いが生まれるのです。

 

まとめ

以上今回は、キャバクラであなたが失っている「3つの物」についてご紹介し、キャバクラに代わる最適な手段、「街コン」と「マッチングアプリ」をご紹介しました。

 

なにしろキャバ嬢があなたと話をする理由は主に「お金」です。

 

それ以外ありません。

 

一方で街コンやマッチングアプリを利用する女性達は、あなた同様、本気で異性と付き合いたいと考えている人達です。

 

だから話も発展しやすい。デートの誘いが成立しやすい。

 

――でも俺は、どうしてもキャバ嬢が好きなんだ!

――どうしても、あの子から離れられないんだ!

 

という方がいらっしゃるかもしれません。

 

あなたの苦しみは、よくわかります。

 

しかしそれだからこそ、むしろマッチングアプリや街コンの利用をおすすめしているのです。

 

そういう〝リアルの場〟で恋愛を積み重ねることで、あなたは冷静になれますし、レベルアップも図れます。

 

一般の女性と本当のお付き合いをすることで、女性を楽しませる技術が上がり、それによって本丸のキャバ嬢を嫉妬させ、口説き落とせるだけのテクが身に付くと思いませんか?

 

とりあえず今のままでは、あのキャバ嬢は、決して振り向いてはくれず、同じ事を繰り返すだけです。

 

それでも「ぜったいキャバクラがいい!」ということなら、また戻ればいいのです。

 

失っている「3つのもの」を心にとめ、是非視野を広く持ち、たまにはあえて、街コンやアプリを使った出会いも楽しんでみましょう。

 

関連記事

ヒゲ こんにちは、管理人のヒゲです。「最近出会いがない……」と思っていませんか?     そんなあなたに便利なのが、男女の出会いをプロデュースしてくれる様々なサービスです。 &nbs[…]