京都の婚活はタブーだらけ?就職・転勤で他府県から来た人が抑えておきたいこと

こんにちは、管理人のヒゲです。

今回の記事は、私の経営している婚活バーの常連さんでもある、個人ライターの方に記事を執筆して頂きました!

 

※イメージ

===

私は、30年以上関東で暮らしてきました。

千葉で生まれ埼玉で育ち、大人になってから葛飾柴又で一人暮らしを経験し、ワーホリで数年カナダで暮らしました。

 

歴史が大好きで城や史跡を見たいがために全国を修行僧のようにひとり旅を繰り返しては、日本中を歩き回りました。

 

特に史跡や名所が満載の京都は連休があれば足しげく通うほど好きで、いつかは京都に住みたいという夢を抱くようになりました。

 

長いこと思い続けてきた念願の夢を30代半ばにして叶えようと一念発起し、仕事を辞めて思い切って京都に引っ越してしまいました。

 

そんな他府県から京都へ移り住んだ男が疑問というか違和感のようなものを数多く感じましたので紹介してみようと思います。

 

関東の人間から見た関西の人たち、カナダから見た日本の良さや悪さなど多角的にバランスよくお伝えしたいと思います。

 

京都の不動産事情~住むエリアの話~

元々人としゃべるのが好きな性分ですので、不動産屋さんともタクシーの運転手さんともよくしゃべりました。

 

京都に住むということに憧れを抱いていたので、情報収集をしたい!という気持ちは誰よりも強かったんだと思います。

 

普通に住む家を探すとなると皆さんはどこに着目するでしょうか?

 

  • 駅から近い
  • 交通の便といった利便性
  • 家賃がいくらか

などの金銭的な事などを考慮するかと思います。

 

自分も単純に家賃の安いところをまずはピックアップしてみました。

 

不動産屋で安くて住みやすそうな気になった物件を伝えてみると

「そこはやめた方がいい」

と口を揃えて言われました。

 

どの不動産屋も京都に住むなら「北か西」と言い、南と東はやめろと言われました。

 

東は単純に山を越えるからでした。

「あんなもん滋賀や」などと揶揄されました。

 

なるほど、山科の方は京都市街からするとちょっと交通の便で不便かもしれないと確かに感じました。

 

関連記事

  こんにちは! ひげメディアの京都ライター・マユです!   今回は、京都の人なら当たり前!? とも言えるような言えないような、「京都・カースト」について解説をしていこうと思います。 […]

 

では南はどうでしょう?

 

京都駅から南の八条口から伏見の辺りは家賃も安く住みやすそうに感じます。

 

駅からも近く利便性という点でも生活しやすそうに思えますし家賃も驚くほど安いのです。

いくつかの不動産屋を利用しましたが皆さん口ごもるように南はやめた方がいいと言いました。

 

営業マン
京都に憧れを抱いて住みたいと思って京都に来たのなら尚更やめて下さい

と言われ、

営業マン
あなたの好きな京都はそこにはない、幻滅して欲しくない。

とも言われました。

 

なんとなく察しがついてきた頃にあるタクシーの運転手さんがポロッと言った言葉に”多少の驚き”を感じました。

 

あの辺は歴史的にも部落というか卑しい人たちが住んでいて治安が悪いからやめた方がいいと言うのです。

 

今は韓国とか中国から移り住んできた人たちも多く、あまり近寄らない方がいいですよとも言われました。

 

とは言っても少し前の時代はもっとヒドかったけど、今はだいぶましになってきているとも言っていました。

 

そんなことはガイドブックなどには載っていないので驚きもしましたが感心してしまったのも事実です。

 

京都駅から南側というのは『鬼門』とのことで、そこに暮らす人との付き合いは慎重にしないといけないかもしれません。

 

結局は京都に住むなら北か西、と言われましたので北か西で物件探しをするのがセオリーのようです。

 

ただ北は家賃が高いです。

安く済ますには西ということになります。お金があるなら北、無いなら西、という二択になりました。

 

そんなわけで私は西に住むことになりました。嵐山の近くの一軒家で最高の物件が安く借りられて大満足という結果になりました。

 

静かで閑静な住宅街の中の一軒家で一億円が当たったとしても引っ越したくない最高の物件に住むことが出来ていて感謝です。

 

京都に住むとなると近所付き合いや京都に住む人たちとの関りや交流があります。

 

よく言われるのが「京都の人は外から来る人に冷たい」だの、「部外者は寄せ付けない」だの、「表向きと裏は違う」だのと言われます。

 

関東の友達や家族などに心配されるのもそこだったりしました。

関西に来て驚いた関西人の習性

箇条書き形式で羅列してみたいと思います。

私の実体験なので偏見ではないと思います。

  • 外食をして会計を済ませた後に「ごちそうさま」などの声をかけない。無言で店外に出るのが当たり前。
  • 居酒屋などで店員さんを呼ぶときに「おい、兄ちゃん」などと上から偉そうに呼ぶ人が多い。
  • 「ありがとう」や「ごめんなさい」をちゃんと言える人が少ない。
  • 横断歩道でもないのに道路を平気で横断する人が多い。夜などは特に危険でびっくりする。
  • 車で横入いりなど当たり前で、譲ってあげたとしてもハザード出さない人が多い。
  • 高速道路など煽ってくる人がやたらと多い。自分のことしか考えてない。
  • 特に夜など歩道を歩いてる人や自転車に乗ってる人で大声で歌ってる人をよく見かける。奇行が多い。
  • 偉そうに上からモノをいう人が多い。自分が偉いと勘違いしてる人が多い。
  • 責任転嫁する人が多い。人のせいにして自分は逃げる性質の人が多い。
  • うそをつく人が多い。自分を大きく見せたり、やたらと強がって見せる人が多い。
  • 「〇〇言うてはる」「〇〇言うてはった」という関西弁は尊敬語と見せかけてバカにしている場合が多い。

…こんな感じです。

 

私の兄が中国に赴任していたことがあるのですが、兄は中国に住むことに苦痛を感じていたそうです。

 

ガサツでいい加減な中国の人たちと過ごすのは本当にストレスでイライラするし大変だと言っていました。

 

でも大阪など関西から中国に移り住んだ人は意外と快適で申し分ないなどと言っていたそうです。

 

結論としましては関西の人、特に大阪の人は中国人と同様なのだな、ということです。

 

中国人や韓国人と付き合ってもいいと言う方は関西の方とも付き合えると思います。

 

ヒゲ
京都が舞台となった映画です。若かりし頃の沢尻エリカも見ものですが、単純に面白いです。

京都の人は良い人?それとも陰湿?

結論から先に述べましょう。京都の人たちは物凄く良い人たちだと言わざるを得ません。

 

たまたまお隣となった方たちはいつも声をかけてくれますし、野菜や果物などをわざわざ持ってきてくれてお裾分けをしてくれます。

 

週末に玄関先で出会えば立ち話に花が咲きますし、とても良い方たちだと言うほかありません。

 

でも、これは結局は人と人のつながりなのだと思います。

 

他府県から来たからと警戒していたり、東京から来ておごり高ぶっていたり、おかしな態度をとればそれは当然認められないでしょう。

 

変な人が近所に越して来たらどの都道府県の人でも警戒しますよね。それと大差ないように感じました。

 

京都人がどうこうと言うことではなく、郷に入れば郷に従えじゃないですが、越してきた人次第なのかなと思います。

 

丁寧で思いやりがあってちゃんと挨拶が出来る人であれば、問題なく受け入れられるのかな。というのが実体験からくる感想です。

 

「いけず」という言葉がありますが、その意味の多種多様さにも驚かされました。

 

関東から来た人間としては違和感と言うか驚きの連続だったりします。

ただ、京都を含めた関西の人は、基本的に話し上手で面白い人が多くいるのは事実です。

 

良い人と巡り会ってくださいね!

 

===

今日で婚活をしたい人は街コンか婚活パーティーへ行こう!

京都では、東京や大阪と並ぶぐらいに街コン・婚活パーティーが盛んに行われています。

 

基本的に街コンは、『四条』で。婚活パーティーは『京都駅』付近で開催されています。

 

一度に8~10人と出会えるのでとても効率の良い出会いとして、今もなお成長している業界です。

 

出会いは場数が大事です。

 

積極的に動いて、良い人を見つけましょう!

 

\ イベント情報No.1 /

150万人動員!|街コンジャパンでイベントを検索