合コンの幹事は面倒だからイヤ!それでもモテるために引き受けるべき理由

  • 2019年4月5日
  • 2019年10月20日
  • 合コン

街コンブームの再燃で、合コンの存在価値が薄れている中、それでも、彼女を探すためのツールとして、いまだに根強いのが、合コンではないでしょうか。

 

せっかく合コンに参加するなら、誰よりも目立ってモテたい。

 

そんな中、合コンの幹事が注目を集めていることをご存知でしたでしょうか。

 

そんなのただ面倒なだけでメリットないだろ!とお考えの皆さん、確かに手間がかかってしょうがないですし、普通に参加者として合コンに参加する方が、とても気は楽です。

 

とはいえ、合コンの幹事になるメリットがないわけではありません。

それを知っておくだけでモテる確率が増えるといってもいいでしょう。

合コンの幹事はやることが多くてできればやりたくない

正直なところ、合コンをするのは大歓迎ですが、『幹事』をするとなれば、面倒くさそうって思ってしまうのではないでしょうか。

 

それもそのはず。

 

なぜなら、男性陣と女性陣の間に入って連絡係をしなければなりませんし、店探しも対応しなければなりません。

 

それぞれの意見を聞いて、中華のお店がいいとかオシャレなレストランが良いとか。

 

普段仕事で頭を使っているのに、それ以外で頭を使うのはしんどいものです。

 

しかし、その面倒な役割とは裏腹に完璧に幹事をやりとげることができれば、誰よりもモテるということをご存知でしたでしょうか。

 

そこで合コンの幹事したことで、やらなければならないことと、なぜモテるのかを考えていきましょう。

 

男性と女性の人数集め

合コンの幹事でもっとも大変で責任があることといえば、人数集めではないでしょうか。

 

1対1であれば、そこまで苦労はしませんが、人数が増えれば増えるほど探すのは大変です。

 

とくに、異性の人数を集めるのは予想以上にしんどいです。

 

つまり、ある程度の人脈がなければ複数人を集めることは至難の業です。

 

もし仮に男性が3人で女性が2人しか集まらなかった場合は、開始することなく延期もしくはキャンセルとなるでしょう。

お店の場所選び

合コンの幹事業務で大変なことといえば、お店の場所選びも上げることができます。

 

なぜなら人数が集まれば集まるほど、場所選びが難しくなってくるからです。

 

Aさんが居酒屋、Bさんがフレンチ、Cさんがイタリアン、なんて要望をだされたとしたらどうでしょうか。

 

もはや全部そろっているお店を探さなければならないのか、と思ってしまうはず。

 

しかし現実はそんなお店はそうそうありません。

 

それぞれの意見を聞きつつ、お話が盛り上がるようなお店選びをすることが重要です。

 

間違っても、まわりがどんちゃん騒ぎの居酒屋を選ぶのだけはやめておきましょう。

日程の調整をあわせること

合コンの参加人数が増えれば、その分の日程調整が難しくなってしまいます。

 

なぜなら、ひとりひとりのスケジュールが全然違うからです。

 

各それぞれのメンバーと連絡を取り合い、しっかりこの日というのを決められれば完璧です。

金額設定をすること

いくら楽しい合コンとはいえ、予算が高ければしんどくなってしまうのではないでしょうか。

 

ガヤガヤしすぎの大衆居酒屋ですと、ある程度安くすみますが、雰囲気が良いお店を選べば、かなりの確率で金額が高くなってしまいます。

 

また、場合によっては男性側が全額負担、もしくは一部負担しなければならない状況も考え、バランスの良い予算感をもっておきましょう。

司会進行役に徹すること

合コンの幹事であれば、参加メンバーをかなり把握しているのではないでしょうか。

 

ですから、可能な限り司会進行役に徹してお互いのいいところを引き出してあげなければなりません。

合コンの幹事を引き受けることで得られるメリットとは

合コンの幹事になると、忙しそうだしあまりメリットがないのでは、と感じられるのではないでしょうか。

 

しかし、予想とは裏腹にメリットが隠されているわけです。

女性陣全員の連絡先を高確率でゲットできる

合コンの幹事と言えば、女性陣全員の連絡先を知ることができる確率が高いのではないでしょうか。

 

女性は初見の男性にたいして、壁をつくってしまうもの。

 

初対面でいきなり連絡先の交換希望をだしても、とおるものではありません。

 

ですが、幹事となれば話は別です。

 

合コンを開いてくれる重要な役割でもありますし、幹事がいないとスタートすることもできないため、抵抗なく連絡先を教えてくれます。

他の男性より頼もしく見えるためモテやすい

頼りがいのある男性は、いつになってもモテます。

 

極端な話、イケメンでなくてもです。

 

完璧なお店、完璧な時間。

 

完璧な司会進行役ができれば、誰よりも頼もしく見えますし、誰よりもカッコよく見えます。

 

つまり、合コンに参加している男性陣のなかでもいちばんモテる可能性が高いということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今までは、合コンで幹事をするのはとても面倒なものと思っていたはず。

 

しかし、進んで合コンの幹事をすることがどれだけメリットがあるのかを理解できたのではないでしょうか。

 

それでもやっぱり面倒だ・・という方は、セッティングアプリの利用が良いでしょう。

 

この面倒臭さを解消してくれる、いわば”幹事代行サービス”ともいえるものが世の中にはあります。



 

セッティングまで無料で使えるアプリです。

 

また、合コンパーティーなども開催しているため、一人で参加をすることも可能となります。

 

街コンよりもこじんまりとしたイベントも多いので、そちらもチェックしてみましょう。

 

⇒日本最大級の合コンセッティングサービス【 Rush (ラッシュ) 】